2014年12月30日火曜日

2014年どうもありがとうございました

年をとればとるほど、時間がたつのが早く感じるといいますが、

 私にとって2014年は本当にあっという間でした。

 プライベートでは、第3子の出産という大きな出来事があり、

 新しい生活に慣れるのに時間がかかりましたが、

まさに、「案ずるより産むが易し」で、にぎやかで楽しい毎日を送っています。



お蔭様で、Webショップ ヒッチンハッチアンティークスのほうも沢山の方に訪問頂き、

愛しいビンテージアイテム達が日本の素敵な方々の元へ旅立っていきました。




来年も、イギリスから選りすぐりのアイテムをご紹介できるよう努めてまいります。

2015年も皆様にとって素晴らしい1年になりますように。



2014年11月24日月曜日

BBC2 のインテリア番組 『The Great Interior Design Challenge』

幼児を抱えてあまり外出もできないので、

最近は家でテレビばかり見ているのですが、

BBC2のインテリア番組がなかなか面白くてハマッています。

 『The Great Interior Design Challenge』




2014年11月8日土曜日

ダウントン・アビー風キッチンの作り方

大好きなイギリスの時代ドラマ『ダウントン・アビー』が、

今 日本でも放映されていると聞いて嬉しくなりました。


ダウントン・アビー ~華麗なる貴族の館~ NHK オフィシャルページ


NHKのサブタイトルにもある通り、

イギリスの貴族の華麗な生活が描かれたドラマなのですが、

これでもかというほど色んな事件が起こるストーリーもさることながら、

目の保養になるほど美しい、エドワーディアン調のインテリアやファッションも楽しめます。



また、ドラマの中では、貴族に仕える使用人たちの日常にも焦点があてられ、

貴族の広大なお屋敷や優雅な生活を保つためには、

裏舞台でどんなことが行われていたのかがよーく分かります。


私はどちらかというと、使用人たちの生活や仕事場に興味をそそられるので、

ドラマでキッチンやパントリーなどのシーンが出てくると、

興味深々で画面を凝視してしまいます。



そんな裏舞台的なインテリアのご紹介と、

エドワード時代のお城のキッチンが実現できるかもしれない情報をご紹介します。


ピカピカに磨き上げられた銅の調理用具がずらりと並ぶキッチン。


料理長のMrs Patmore(中央)は、 なまりがとっても強くて字幕無しでは聞き取れません。。。。


2014年11月6日木曜日

JAMES KEILLER & SON'S社のDUNDEEマーマレードの容器

秋のお花コスモスが、ここ数日我が家の庭できれいに咲き始め、

育児に疲れた私の目を休ませてくれています。






 花瓶にしているのは、アンティークなロゴが可愛い、

JAMES KEILLER & SON'S社のDUNDEEマーマレードの容器です。


イギリスにまだガラス容器を作る技術がなかった頃、

マーマレードジャムはこんな愛らしい陶器ポット入りで売られていました。


JAMES KEILLER & SON'S社のマーマレードは現在でも販売されていますが、

陶器の容器で売られていたのは1797年から1950年頃だそうです。



お庭の切花を楽しむには、こんな素朴な花瓶が良く似合いますね、





◆ヒッチンハッチアンティークスおすすめ商品◆

 ブロンズのキャンドルホルダー

5,000円

ウエッジウッド ジャスパー 1973年記念プレート

10000円
ガラスの器付き シルバープレート ボンボンディッシュ

7000円
ティーポット型のネームカードホルダー

7000円

 素朴なハンドメイド プチポワン刺繍バッグ

8500円

 ベージュ総ビーズのプチポワンバッグ

10000円

50's JAJ パイレックス カスタードカップ ピンク&ブルー 4個セット

8500円
真鍮 アイロン置き

4500円
アンティーク 高貴な女性姿の真鍮ベル

4000円




にほんブログ村 海外生活ブログ イングランド情報へ
にほんブログ村


2014年11月3日月曜日

可愛いビンテージ・アイテムが盛りだくさんのクリスマスフェア

近所の村の公民館でビンテージフェアがあるというので、

 紅葉の美しい林道を通って、ちょっと見に行ってきました。



会場となった石造りの古い公民館の100年前の写真をWebで発見。

Penshurst Village Hall
High St Tonbridge, Kent TN11 8BP
+44 1892 870250




歴史を感じさせるホールは、ビンテージフェアを開催するのにぴったりな場所でした。
 

2014年10月28日火曜日

キャサリン妃のビンテージ風ビーズバッグ

キャサリン妃が、ロンドンシティーのイタリアンレストランL’Anima で行われた、

チャリティーガラに出席されたときのスナップです。

会場となったタリアンレストランは、数々の賞を受賞したグルメレストラン。

L’Anima  HP
1 Snowden St, London EC2A 2DQ
020 7422 7000

部分的にレースをあしらったセクシーなドレスは、Temperley London の既製品だそう。


2014年10月24日金曜日

今年のハロウィンかぼちゃ

夫と子ども達が作った、今年のハロウィンかぼちゃ。



口のギザギザに凝った力作です。



本家アメリカに比べて、イギリスではいまいち盛り上がりに欠けますが、

今年も近所の人たちと、Trick or Treat のお家訪問を計画中。

子ども達にとっては楽しいイベントになるでしょう。




アメリカからのハロウィン画像をご紹介。

↓↓↓テーマ 『近所で一番イケてるハロウィンディスプレイをしよう!』 ↓↓↓


2014年10月10日金曜日

まさに英国カントリーハウスな売り出し物件

約2年前にマイホームを購入した以降も、

時々地元の不動産のHPをチェックしているのですが、

先日、いつも設定している限度額を設定しないで検索してみたところ、

それはそれは豪華な物件が沢山ヒットしました。


その中でも、まさに英国カントリーハウス!といった、

夢のような豪邸が売り出し中であることを発見。


居間・・・4室、
寝室・・・6室、
トイレ・・・4個、
地下室&屋根裏部屋、
テニスコート、
プール、
別棟の車庫付き
敷地約2エーカー



そのお値段は・・・・。

2014年10月1日水曜日

新しい家族が増えました


ブログの更新がすっかり滞っていましたが、

先日、第3子となる女の子を出産しました。


 第三子ともなると、体が順応してくるのか、

病院に到着して1時間半のスピード安産でした。

そして、退院は出産当日。(←イギリスでは、けっこう普通です。)



自我が出てきた上の2人の子育て(バトル)に翻弄される中、

純真無垢な赤ちゃんを抱っこしていると癒されますね。。。

子どもはすぐに大きくなってしまうので、

新生児の子育てという限られた日々を楽しみたいと思います。



ヨーロッパには、「銀のスプーンを持って生まれて来ると幸せになれる、お金に困らない。」という言い伝えがあり、

もちろん、銀のスプーンなんて持って生まれてこなかった我が子に、

私達の結婚祝いの純銀のスプーンを無理やり握らせてみました。


3人目となると、普通に撮る写真にはあきてきたので、

ネットで見た「赤ちゃんアート」みたいなこともやってみようかな・・・。


ということで、ブログの更新はかなり不定期になってしまうかもしれませんが、

お店のほうは通常営業しておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

2014年9月12日金曜日

アンティーク・オークション内見会

久々に、地元のアンティークオークションの内見会に行ってきました。


こんなプレハブの中に、お宝がどっさり。。。

2014年9月3日水曜日

スチームパンク・スタイルのインテリア

コテージスタイル、

シャビーシック、

ラスティックスタイル、

インダストリアルスタイルなどと、

近年流行のインテリアのスタイルがありますが、

最近私が気になるのが、スチームパンクスタイルのインテリアです。



* スチームパンク スタイルとは、
スチーム(蒸気機関)を主な動力とする、
19世紀~20世紀初頭の懐古ファンタジー的な要素を取り入れたインテリア。
特徴としては、ネオビクトリアンなインテリアに、
歯車や工業的な小物を合わせていること。

2014年8月20日水曜日

英ITVのドラマ 『ブロードチャーチ(Broadchurch)』 のロケ地に行って来ました

この夏の休暇は、イギリス南西部の海岸沿いにあるドーセット州にいきました。

休暇前に友人から、ドーセット州で撮影されたドラマがあると聞き、

旅行前の予習として購入したのがこちらのミステリードラマ。  『ブロードチャーチ (Broadchurch)』



海沿いの小さな町ブロードチャーチで起きた、
11歳の少年ダニーの殺人事件をめぐるドラマです。
捜査にあたる地元出身の女性刑事エ リー(オリヴィア・コルマン)は、
息子が被害者と仲が良く事件に衝撃を受けます。
主人公アレック(デヴィッド・テナント)は事件解決のために呼ばれた切れ者の刑事。
ストーリーに、被害者の家族や新聞記者、地元の人々などが絡みますが、
それぞれに秘密を 抱えていて最後まで容疑者がわからずハラハラドキドキの傑作ドラマです。

このドラマの撮影場所を巡る West Bay のご紹介。


2014年8月9日土曜日

夏のお花たち

暑中お見舞い申し上げます。



我が家に咲いた初夏のお花を、Poole(プール)の花瓶にいけてみました。

Poole Pottery Official Website

Poole Potteryは、1873年イギリスのドーセット州プールという土地でジェス・カーターが設立しました。
その後 二人の息子が会社を継ぎ デザイナーの ジョン・アダムスとともに試行錯誤を重ねます。
第二次世界大戦後 不況の中でアルフレッド・リーを迎え 新しいデザインを取り入れ、
ブリティッシュモダンの先駆けとして、多くのアイテムを世に送ってきました。 

Poole陶器の熱烈なコレクターRobさんのWebサイトに、いろいろな写真が載っています。


2014年7月9日水曜日

カラフルタイルのインテリア

落ち着いたモノトーンのタイルもいいけど、

こんなカラフルでミックスなタイルもお洒落かも。



2014年7月1日火曜日

お庭開放で募金を募るガーデン・サファリ

今の時期のイギリスは、

薔薇や紫陽花をはじめとして、

色とりどりのお花が満開で、

一年で一番美しい季節です。


お庭好きのイギリス人ならではのチャリティーイベントの、

ガーデン・サファリが近所の村であるというので、

一般家庭の庭に入れるまたとないチャンスということで、

興味深々で行って来ました。


村の教会主宰のイベントということで、看板も手作り。

どんなお庭を訪問できるのでしょうか。。。


教会の受付で一人3ポンドを払い、

お庭を開放している家が記された村の地図をもらってLet's go!


2014年6月20日金曜日

甘いにおいに包まれたイチゴ狩り

お天気の良い午後、近所のママに誘われて、


学校帰りに隣村のイチゴ狩りができる農園に行ってきました。



Stonepitts Farm  HP
Seal Chart, Sevenoaks, Kent, TN15 0ER
tel: 01732 762 983 / 07977 487 277


2014年6月18日水曜日

6月の ナショナルトラスト:Ightham Mote のお花たち

近所にあるナショナルトラストのIghtham Moteで、

父の日のイベントとして魚釣りをやっているというので、

面白そうだと思って出かけてきました。

Ightham Mote  HP
Mote Road, Ivy Hatch,
Sevenoaks, Kent, TN15 0NT



行ってみたら、本当にお城のお堀で魚釣りをやっていました!

見ていたら、小さい魚がけっこう釣れていたのですが、

みんな釣ったらすぐ逃がしていました。


ダックリンちゃんが「やりたい~!」と言い出したのですが、

釣りはかなりの根気がいる作業なので、

親はあまり乗り気ではありませんでした。

係りの人に聞いて、空いている釣り竿が無いのを幸いに、

なんとかお堀から子ども達を離れさせて、お庭の散歩にでかけました。

2014年6月6日金曜日

イギリスの田舎の村祭り in Shoreham

この時期のイギリス郊外では、

お天気がよいからか、

 各所で村祭りがさかんに開かれます。

 先日ダックレースで訪れた、

近所のShoreham村 でもお祭りがあるというので、

子どもたちと一緒にいってきました。



だいたいどこのお祭り出し物は同じようなものなのですが、

 Shoreham村では気球が4ポンドで乗れるという珍しいイベントがありました。

でも、チケットは売り切れで、子ども達はがっかり。。。

2014年5月27日火曜日

Lullingstone Country Park で、気持ちのいい水辺のお散歩

この週末、イギリスは3連休でしたが、

お天気のほうは、真ん中の日曜日にかろうじて晴れただけで、

あとはずっと雨が降ったりやんだり。。。


そんな貴重な晴れの日曜日に、

近所のLullingstone Country Park までお散歩に行ってきました。

Lullingstone Country Park  HP
Castle Road Eynsford DA4 0JF
Tel: 0300 333 6486
Castle Road
Eynsford
DA4 0JF
Tel: 0300 333 6486
入場料:無料
駐車場:土日2ポンド 平日1.5ポンド


駐車場から川辺へ降りると、こんな素敵な風景が待っていました。

川辺のせせらぎを聞きながら緑の中のお散歩、とっーーても癒されます。

2014年5月23日金曜日

ロマンチックなディスプレイキャビネットいろいろ

私の愛しいアンティークコレクションは、

飾り棚式のキャビネットに飾っているのですが、

オープン棚なので、コレクションに埃がたまってしかたがありません。

ガラス戸つきのディスプレイキャビネットが欲しいなーと思って、

ネットを見ていたら、なんとも可愛らしいカラフルな戸棚をみつけました。



なかなかこの色を家具に選ぶ勇気がでませんが、

中の白い食器が映えてとってもきれいですね。

2014年5月14日水曜日

癒されるお庭のお花たち

我が家のお庭は、

数学者だった前の持ち主が、

遠近法を用いて植物を適所に植えたまま、

あまり手を加えずにそのままにしています。


将来の目標は、季節ごとの切花になるお花を沢山植えて、

お家に飾るお花をお庭でまかなうことです。



前庭にあるつばきの木から、きれいなまま落ちていたお花を水にうかべてみました。


2014年5月12日月曜日

こどもの日の工作

近所の日本人ママたちと月に1回集まって、

子どもの日本語学習をする会を開催しているのですが、

今月は、私が季節の工作担当でした。



 鉛筆に、洗濯バサミを使ったこいのぼりをはさみ、

消しゴム部分に画鋲で風車をつけた工作です。

簡単なのに、3Dなので出来栄えもよく、風車もちゃんと動きます。

2014年5月7日水曜日

なんとものどかなダックレース

北京ダックで有名な北京に滞在したり、

今住んでいる家は、鴨がいる池(通称;ダックポンド)のそばだったり、

なにかとダックに縁がある私ですが、

イギリス恒例のダックレースというのに、

今年はじめて行ってきました。


☆ダックレース☆
鴨がレースをするのかと思っっていたら、

参加者が持ち寄ったビニールのアヒルの流れを競争するそう。


スタートラインにならんだアヒルたち。

係員はみんなアヒルの帽子をかぶっていました。

2014年4月27日日曜日

菜の花畑とキュートなShoreham村 in Kent

イギリス郊外の春の景色は、いたるところにお花が咲き誇り、

暗く長かった冬をすっかり忘れさせられるくらい美しいのですが、

中でも私が大好きなのは、

車で移動していると思いがけない場所で遭遇する、

まっ黄色の菜の花畑です。


Shoreham駅のすぐ脇の菜の花畑


近所のShoreham村で、クラフトフェアがあるというので、

いそいそと出かけてみたら、

行く途中の道で、広大な菜の花畑を発見しました。

2014年4月21日月曜日

イースター恒例 森の中のエッグハント

地元の友人ファミリーが、ここ数年イースターに声をかけてくれ、

みんなで近所の森に行ってエッグハントをしています。


場所は、ナショナルトラスト管理の森です。

Toys Hill  HP
Brasted Chart, Kent, TN16 1QG
(ナショナルトラスト管理ですが、入場料無料。)



広い森の中を、卵を探して走り回る子供達。

卵を隠すのはお父さん達の役目ですが、

毎年隠し場所の難易度が高くなってきています。


今年は、チョコレートエッグばかりではなく、

(子供にチョコレートばかりそんなに食べさせたくないので)

他のお菓子や オモチャなども隠し、思いがけないお宝に子供達も大興奮でした。

2014年4月20日日曜日

ブルーベルの季節 2014

イギリスの春で桜の次に楽しみなのは、ブルーベルの開花です。

日本のように、桜前線を天気予報でお知らせしてくれないので、

うっかりブルーベルを見過ごさないよう、毎年春はアンテナを張り巡らさないといけません。


地元の友人のフェイスブックで、ブルーベルを発見したので、

大急ぎでブルーベルの美しいナショナルトラストの庭園へ行ってきました。

Emmetts Garden      HP
Ide Hill, Sevenoaks, Kent TN14 6BA
01732 751509

ここのカフェは、食事をするには物足りないメニュー(サンドイッチとスープだけ)ですが、

手作りの大きなスコーンは本当に美味しいので、

ランチは自分で持ってきてピクニックをした後に、

カフェでアフタヌーンティーをいただくのがお勧めです。

(レジが1個しかないので、この季節は長蛇の列でした。。。)

2014年4月4日金曜日

テニスのアンディー・マリー、ホテルをオープン

若干26歳のアンディー・マリーが、

 テニスの傍ら、生まれ故郷のホテルを買い取って改装オープンさせたそうです。

Cromlix Hotel   HP
Kinbuck,
Near Dunblane,
Perthshire, FK15 9JT
Tel: 01786 822 125
Email: enquiries@cromlix.com




34エーカーの土地に建つ、

客室10部屋のホテルは、

敷地内に湖やテニスコート(もちろん!)、教会もあるそう。


2014年4月2日水曜日

イギリスは3月30日 母の日でした

ここのところ、とってもあたたかい日が続いているイギリスです。

昨日はまだつぼみだったお庭の桜が、もう花を開いていて感激。

今年は暖冬だったけれど、やっぱりお花が咲く春になるのは嬉しいですね。


イギリスは3月30日が母の日ということで、

我が家も義理母を呼んで、W母の日のお祝いをしました。


5歳のダックリンちゃんからもらったカード。

2014年3月22日土曜日

イギリス版料理のカリスマ主婦番組 アフタヌーンティー特集

2010年にはじまった、「The Great British Bake Off」の審査員としても活躍した、

Mary Berry が、「Mary Berry Cooks」 という新番組をスタートしました。





2014年3月12日水曜日

St.Pancras駅のフォートナム&メイソンを覗いてきました 

先日、ロンドンのSt.Pancras駅を利用した際に、

最近オープンしたばかりのフォートナム&メイソンを覗いてきました。



2014年3月3日月曜日

義理母所属パッチワーク会の作品展示会

この週末、義理母が通っている地元パッチワーク教室の展示があると言うので、

元手芸好きの私は(子供ができてから手芸している暇が無いのが悲しい・・・)、

興味津々ででかけてきました。



会場から入り口すぐには、迫力のある巨大パッチワークが展示されていました。

2014年2月24日月曜日

海の町ブライトンでみつけた常設アンティークマーケット

ロンドンから電車で南へ約1時間のところにある、

海辺の町ブライトンへ行ってきました。
 

所用のついでに寄ったので、あまり時間がなかったのですが、

前から行ってみたかった、ノースレーンを歩くことができて満足でした。



駅から海に向かって歩いていくと、左側にこんなお洒落なモザイクの階段がありました。


2014年2月13日木曜日

プチポワンバッグのコーディネーションいろいろ

ヒッチンハッチアンティークで、

最近特にご注文が多いのが、

プチポワン(*)のハンドバッグ。


売れてしまったお品物を見たお客様から、

同じようなバッグが入ったらぜひ連絡してください!

などとメッセージをいただいたりするので、

買い付けにも気合が入ります。



 (*)オーストリアのハプスブルグ帝国時代から受け継がれている「プチポワン」

(プチポワンはフランス語で「小さなステッチ」の意。)

今では、オーストリアの伝統工芸品という位置を確立していますが、

元々はフランスの宮廷で生まれたものが、

マリア・テレジア時代にオーストリアの宮廷にも伝えられたそうです。

(だからフランス語なんですね。)

プチポワン刺繍は、当時の上流社会では、

貴婦人の優雅な趣味の1つとして大変人気がありました

そのため、貴婦人が身の回り小物やバッグなどに

プチポワン刺繍が施されたものが数多く伝わっています。



ヒッチンハッチアンティークスで過去に取り扱ったバッグ。

2014年2月3日月曜日

キャサリン妃のアクセサリーいろいろ

出産された後、あっという間にもとの体形にもどって、

また今までのような素敵な装いで公式の場に登場しているキャサリン妃。

いつもはシンプルなアクセサリーのチョイスをするキャサリン妃が、

先日は往年のハリウッド女優のような大ぶりアクセサリーを身に着けていました。



このネックレスは、100年の歴史をもつ老舗ジュエラー・モワードのものだそうです。

モワードは1890年にレバノンで創業。

現在は拠点をアメリカに移し、世界の王室やセレブから圧倒的な支持を得ているブランドです。